アパレル専用ソフト ストロベリージャム[在庫管理・販売管理・顧客管理・売上管理]
アパレル専用ソフト ストロベリージャム[在庫管理・販売管理・顧客管理・売上管理]
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
Jamソフト導入でこんなに変わった!お客様導入事例
> 導入事例一覧へ戻る
レディース・キッズ衣服卸小売業 有限会社エンドユーザー
お客様イメージ
before
手書き管理でPOS化しておらず、今後の店舗展開を考えると、
限界かな、と思って知り合いのメーカーに聞いてシステム導入を検討。
導入する前は、完全アナログ。売れてはいますが、実は売上も毎日確認していませんでしたし、感覚でこの商品売れてるなあ~という感じ。在庫もまったく管理していなくて、売消表を作成して各店舗でアナログ管理。棚卸に関しては数えた数を、”正”という字をかいてカウントするという状態でした。4店舗運営していた時は、手書き管理でPOS化しておらず、今後の店舗展開を考えると、限界かな、と思って知り合いのメーカーに聞いてシステム導入を検討しました。
after
当初は4店舗でしたが、
5年たった今、その倍の9店舗になりました。
システム導入して早5年。ソフトを導入して実感したことは、感覚って怖いな~ということです。売れていると思っていた商品がまったく売れていなかったり、長期的にみると、売れ筋商品は、まったく別の商品だったということがわかりました。システムを導入していると当たり前のことだと思いますが、これはシステムを導入して気付いたことです。  
粗利益や消化率も品番、メーカーごとに集計できるようになったので、新シーズンの商品を発注するときには、過去の状況をみて発注金額を決め、その金額を超えて発注しないようにしています。  
あと、各店舗すべて同じデータが見られる(全店舗のデータが見られる)ので、どこにいても(事務所は作らない方式で、売り場を大切にしたい)各店舗の状況を確認することができます。 顧客管理に関しても、JAMでポイント管理ができるで、来店回数や累計ポイント数、ある期間に来店された顧客を検索し、メールDMを発行しています。  
キャンペーンを企画するときにも、「ポイント」をどうキャンペーンに活かしていくかを考えるので、その都度、システム的に対応できるのか、JAMさんに聞いて顧客を検索しメールDMを送信するようになりました。
有限会社エンドユーザー 様
手書きTシャツの音、雅楽、WASH 9店舗中8店舗でAppleJamを使用
【ショップ名】音(オン) 京都店/南草津店/神戸元町店/葛川店
【ショップ名】雅楽 大津パルコ店/あべのキューズモール店
【ショップ名】WASH 甲子園店
【ショップ名】AREA2 京都店(初のレディ-ス店)
ちなみに、”音” ”雅楽” というショップ名は社長様のお子様のお名前だそうです。
そのようなエンドユーザー様が、今回まったく違うお店 「スプーンライフオンワークス」というCAEFを12年5月11日にオープンしました。
【HP】http://wuta-won.com
↑ページtopへ戻る