アパレル専用ソフト ストロベリージャム[在庫管理・販売管理・顧客管理・売上管理]
アパレル専用ソフト ストロベリージャム[在庫管理・販売管理・顧客管理・売上管理]
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
Jamソフト導入でこんなに変わった!お客様導入事例
> 導入事例一覧へ戻る
レディース・メンズ衣服・雑貨卸業 株式会社ノースオブジェクト
お客様イメージ
before
導入前は超アナログで、品番ごとのエクセルに、出荷と仕入数を入力して在庫管理。
さらにはエクセルに入力した振分け表をみながら1人はその振分け表の品番を読み上げ、
1人はピッキングするという二人がかりで出荷作業をしていて、
デザイナーまで巻き込んで社員全員、2~3日かけて出荷作業をしていました。
StrawberryJamを導入するまでは、エクセル管理をしていました。エクセル管理の前は、超アナログ。その時は、まだブランドも1つでしたし、規模も小さかったので、なんとかなっていました。手書きはさすがに大変なので、仕入数、得意先ごとに出荷した数量等を入力し、1品番ごとにエクセルを作成して在庫を把握。納品先の振分けもエクセルに入力して管理していました。当時は品番が少なかったのでこの作業ができていました。今後ブランド展開の企画があがったとき、数百品番となっていくなかで、アナログではもう難しいと感じていました。そんなときに、StrawberryJamの営業マンがチラシをもって現れたのが導入したきっかけです。
導入前は、超アナログで、品番ごとのエクセルに、出荷と仕入数を入力して在庫管理。さらにはエクセルに入力した振分け表をみながら、1人はその振分け表の品番を読み上げ、1人はピッキングする、という二人がかりで出荷作業をしていて、デザイナーまで巻き込んで社員全員、2~3日かけて出荷作業をしていました。
そして納品書は手書と、ドアナログでした。
(StrawberryJamを導入するまではパソコンは1台しかなかったし・・・)
after
導入当初から比べると1ブランドが3ブランド展開。
社員も2倍になった。
StrawberryJamを導入してからは、何が楽かというと、当たり前だけど「納品書」。アナログでやっていた私たちにとっては、当り前なことだけど、受注入力したら、ピッキング、納品書まで一連のながれで作業できるというのは、とても労力が削減できました。
導入当初は事務所3台と倉庫1台でしたが、今は、事務所5台と倉庫2台になりスタッフも着々と増えています。年1回はストロベリージャムのライセンス追加しているんじゃないかな。あとは、これも当たり前ですが、売上集計で粗利益が確認できること。これってアナログやエクセル管理では無理ですよね。システムを導入してから、利益を瞬時にみることができる、また利益を品番ベースで見る事ができるようになりました。  
Jamkan等に掲載してもらったり、「ノースオブジェクト」を他の会社様にも知っていただいたりできるツールも魅力的だと感じています。
株式会社ノースオブジェクト 様
ナチュラルテイストで、30~40代のミセスをターゲットにしているメーカー様です。ホームページをみていただくとわかりますが、とてもナチュラルテイスト、しかも価格もお安いです。気軽に奥様がお洋服を買い、ついでに旦那さんの洋服を買っていこう、というイメージでブランド展開をされています。
 ブランド展開は3つ。でもコンセプトはWEBにもあるように、子育て中のお母さんに喜んでいただくこと。これがノースオブジェクトの原点です。そんな中で、いっしょに買い物にきたお父さんが買う洋服がない(買う場所が実はあまりない、あっても高い)という状況で、メンズがあってもおもしろいのではないか、ということからメンズをたちあげました。小売店のバイヤーの男性も気に入っていただいて、私用として注文をつけてもらったりしています。
【HP】http://www.northobject.com
↑ページtopへ戻る